クラシックギター専門誌『現代ギター』21年6月号 絶賛発売中!

■表紙&インタビュー
デビュー20周年の記念アルバム〈memory-go-roundをリリースした、木村 大が表紙インタビューに登場!自作のアルバムタイトル曲の楽譜が、この6月号に収載です!

■特集
「クラシックギターのススメ」と題して、クラシックはもちろん、アコギ、エレキも駆使するギタリスト、山田 岳がクラシックギターの魅力をお伝えします。また、日本を代表するクラシックギター製作所「河野ギター製作所」の桜井正毅と、君島 聡が、製作者の視点からクラシックギターの楽器についてお伝えします。

GG学院に待望の新クラス! 松田 弦 さんによるクラスが開講します!
レギュラーレッスン開始は8月、ワンレッスンは6月より受付いたします。

クラシック、ラテン、日本民謡のアレンジや佐藤弘和作品、ソロ・二重奏・ほかの楽器とのアンサンブル...幅広いレパートリーをこなせる確かなテクニックと美しい音。松田弦先生のレッスンを受けてみませんか?

2月に開催しご好評いただいたクラシックギター・フェスタ、再び。

GGサロンに、国内外を問わず新品から中古の銘品まで40本超のクラシックギターを集め、実際に試して比べていただけるクラシックギター・フェスタ。「値段の違いって何?」「国産品と輸入品ではどちらが良いの?」「好みの音って何?」など、楽器選びの際の疑問がありませんか?楽器を購入する予定のない方も、あれこれ試してみることで、自分の楽器の音の魅力を再発見できるかもしれません。クラシックギターを知る絶好のチャンスです!

期間中のイベントも、要チェック!コアなクラシックギター・ファンの皆さまにも楽しんでいただける内容を考えました。もし可能ならば、弾き比べコンサートを2日間聴いてみてください。弾き手によって音がずいぶん変わることを知っていただけるはずと思います♪

現代ギター社では業務拡張に伴いスタッフを募集しています。

現代ギター社は、おかげさまで創業54年。「クラシックギターが好き!」「音楽が好き!」「事務の仕事が得意!」「新しい場所でがんばってみたい!」など、皆さんの「好き」「得意」「気持ち」を活かしてみませんか?私たちと一緒にクラシックギター界を盛り上げていきましょう!

ご興味のある方は、まずはお気軽にお電話、メールでお問い合わせください。

■業務内容
「月刊現代ギター」をはじめ、現代ギター社が取り扱うクラシックギター関連商品の販売、ECサイト運営業務、弊社が経営するGGショップの店舗業務、ギタリスト・ギター教室への営業、その他、営業事務作業が主な仕事となります。プロのギタリストや愛好家をサポートするやりがいのある仕事です。慣れて頂いた後は、コンサートやイベントの配信事業の運営にも携わっていただきます。

■雇用形態 ※ご希望や、適性で決めさせて頂きます。
①正社員
②アルバイト(社員登用あり)

■給与
①月給制 月給21万円以上(+経験、スキルにより優遇)
②時給制 1050円~(昇給あり)

■待遇
交通費支給(勤務日数による)社保完備・昇給制度・社割制度・有給休暇・ 社員登用制度・定年制度(60歳)

GG学院 夏の短期レッスン 始まります!

「ギターのレッスンを受けてみたいけれど、続けられるか不安」「部活が忙しくて通えない」という方、「ほかの先生からもアドバイスをもらいたい」という方、7月8月の2ヶ月間だけ頑張ってみませんか?

レギュラーレッスンを7,8月の2ヶ月間受けられる夏の短期レッスンを開催いたします。ただいま申込受付中!空き僅少のクラスもございます。お申し込みはどうぞお早めに!

クラシックギター専門誌『現代ギター』21年5月号 絶賛発売中!

■表紙&インタビュー
新譜CD〈ラ・ノスタルヒア~バリオス作品集〉が、各方面から絶賛されているギタリスト、池田慎司が登場です。その抜群のリズム感と表現力に更に磨きがかかった池田の現在をお届けします。

■特集
特集は「追悼:濱田滋郎」。2021年3月21日未明に急逝した濱田滋郎への追悼特集です。国内外からの追悼文ほか、濱田の貴重なギター編曲作品〈フロール(花)〉(カルデナス)〈ワルツ第19番イ短調・遺作〉(ショパン)2曲の楽譜を掲載です。

GG学院の講師によるギター講座シリーズ GG学院セミナー スタート!!

当ギター教室「GG学院」の講師陣は、実は、演奏家・指導者・研究者として名の知れたアーティストばかり。いったいどんなレッスンをしているんだろうと興味のある方はいらっしゃいませんか? ぜひ受けてみてください!GG学院講師によるレクチャー・シリーズが始まります。

対象は入門者から上級者まで、クラシックからポピュラーまで、毎回テーマを変えてお届けいたします。全回出席すればギター博士になれるかも。多くの皆さまの挑戦、お待ちしております!

第1回目は、坂場圭介 講師 による「リズムの苦手を克服!

クラシックギター専門誌『現代ギター』21年4月号 絶賛発売中!

■表紙&インタビュー
結成40周年、デビュー35周年を迎えたGONTITI(ゴンチチ)が登場!アーティスト名の由来から、Youtubeチャンネルの話など様々なお話を伺いました。

■特集
特集は「ギター名曲総選挙」。プロ、愛好家に聞いた人気No.1のギター曲はあの曲です!

クラシックギター専門誌『現代ギター』21年3月号の特集は『ギター二重奏の楽しみ』と題し、驚異的なテクニックと絶妙なアンサンブルで知られるポーランドのギターデュオ「クピンスキー・ギターデュオ」が、ギター二重奏の魅力を皆さまにお伝えします。また「19世紀の主なギター作曲家と二重奏作品」をあわせてご紹介します。