全国のギターファンの皆様、こんばんは!

今年もあと残すところ1月半を切りましたね。
年末年始のご予定はもうお決まりでしょうか?
弊社は今、2020年の皆様のギターライフの充実を願いつつ新年号を制作中です。

さて、ご案内です。すでにご存じの方も多いと思いますが、2020年のGGニューイヤーコンサートは満 徹 生誕90年を記念して、武満の「ソングス」「12の歌」を中心にお届けします。スペシャルゲストは、ウィーン国立歌劇場で活躍する、世界が注目するカウンターテナー、藤木大地。

「小さな空」や「翼」、「イエスタデイ」「シークレット・ラブ」など、親しみ易い名曲の数々を中心に皆様をお迎えいたします。

2020年は、福田のギターと藤木の歌と共にスタートしましょう!

日時:2020年1月11日(土) 
開場:13:30 開演:14:00
場所:Hakuju Hall
料金(全席指定):¥5,000 (前売)/¥6,000(当日)

※チケット以下で大好評発売中です。GGニューイヤーコンサートは毎年年内完売必須の超人気コンサートですので、早めのお買い求めをお勧めいたします。

2020広告ol.jpg

クラシックギター専門誌『現代ギター』19年11月号の特集は、11月1日公開の映画『マチネの終わりに』スチール写真とともに映画のストーリーの紹介ほか、クラシックギター監修を務めた福田進一のインタビュー、そして、映画でも演奏される〈大聖堂〉(バリオス)のタブ譜付き楽譜を収載です。

秋の爽やかな空気に変わり、なんだかどこかに出かけたい気分になってきませんか?このままお店を抜け出して...なんてことはいたしません!いつも変わらず、皆さまのご来店をお待ちしています!

さて、消費税が10%となりましたが、現代ギター社(GGショップ&通販サービスキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗となっていて、ちょっとお得にお買い物ができてしまいます!

クラシックギター専門誌『現代ギター』19年10月号の特集は「映画を彩ったギター音楽」。映画通であり、映画音楽のギター編曲を多く手掛けている鈴木大介の特別エッセイほか、映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」の音楽(作曲:小六禮次郎)をメドレーにしたギター譜を掲載です。編曲は鈴木大介です。そして、11月1日公開の映画『マチネの終わりに』ほか、映画を彩ったギター音楽や、映画音楽をテーマにしたお薦めギターCDをご紹介します。

通販サービスのセールは終了してしまいましたが...GGショップ店舗ではまだまだセールが続きます!!

GGショップセール9月30日(月)まで 。弦、楽譜、アクセサリ、ケース、楽器など、必要なものが一式安くご購入いただけます。特典もご用意しましたので、ぜひこの機会に! さらに...

今年の4月号の表紙は、国内外で活躍する平成生まれの注目のギタリストが表紙にずらりと並び、好評をいただきました。

1904.jpg

ヨーロッパのコンクールを総なめにした斎藤優貴さん、名門日本コロムビアからアルバムデビューを果たした秋田勇魚さん、3枚目のアルバムをリリースした猪居亜美さんなど、彼らの活躍はとどまるところを知りません。

そんな中。今回は加藤早紀さん、藤元高輝さんのニュースです。

9月1日(日)より、一部のオプティマ弦の価格(割引前の価格)が値上げとなります。何卒ご了承ください。

■商品名 旧価格(税抜き) 新価格(税抜き)
ナチュラルカーボン・シルバースペシャル・ミディアムSCMT(set) ¥2,850 ¥3,170
ナチュラルカーボン・シルバースペシャル・ハイSCHT(set) ¥2,850 ¥3,170
ナチュラルカーボン・24Kゴールド・ハイGCHT(set) ¥3,750 ¥4,070
クリアナイロン・シルバースペシャル・ミディアムSNMT(set) ¥2,850 ¥3,170
クリアナイロン・シルバースペシャル・ハイSNHT(set) ¥2,850 ¥3,170
クリアナイロン・24Kゴールド・ハイGNHT(set) ¥3,750 ¥4,070

クラシックギター専門誌『現代ギター』19年9月号の特集は「弾きたい曲をモノにするための「エチュー道」~難曲攻略、クラ義によって助太刀いたす!~」。

日本在住のアマチュアギタリスト、フィルマン・アルシャンボーが、多くのギター弾きが挑んでは跳ね返されてきた名曲・難曲(ディアンス〈タンゴ・アン・スカイ〉、ヴィラ=ロボス〈エチュード第1番〉、マイヤーズ〈カヴァティーナ〉、バリオス〈郷愁のショーロ〉、サグレラス〈蜂雀〉)の攻略法を求め、知る人ぞ知る、あの「エチュード侍」に弟子入りする物語です。果たして、アルシャンボーは「エチュード侍」から秘伝の技を習得し、免許皆伝となるのか⁈

※「エチュード侍?何奴?」そんな御仁は、こちらをチェック!各々の鍛錬に、ぜひとも参考にされたし!【エチュード侍のYoutube】【エチュード侍のFacebook】